記事一覧

大河ドラマ

久坂玄瑞については、別邸で取り上げておりますが、
今回の主役がまさかの妻・文が題材でびっくりですね。
さすがに女性主役との事で、歴史のアレコレは特に深く
拘ってはないのかもしれません。
あっさりしたストーリー展開で史実だの知らなくても誰にでも読める
ホームドラマな雰囲気は良いと感じます。

歴史を学ぶのではなく、あくまでドラマとして。
文さんの生涯はどちらかというと、ひたすら待ち続ける日々だったろうなと。
文さんに限らず、この時代は皆そうだったのでしょうが、彼女の場合は
多くの志士達の支えにも中継役にもなったのではと思います。
あの吉田先生の家族で一番可愛がられたと言われてますからね。

応援お願いします(^-^)

今年もよろしくお願いします

アイコン

年始より寒波に見舞われ、積雪など帰省にも影響があったろうと思います。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私ごとながら、昨年に身内の不幸がありましたので、年始の挨拶を控えさせていただきます(´Д` )
明日より仕事も学業も始まる所が多いかと思われます、このような不安定な気候ですから、どうぞたいちや交通に注意し、一年の始まりを良いものとしたいものです。


応援お願いします(^-^)