記事一覧

おかしな報告

アイコン

タワちゃんが登場して、1年近くなります。
実際、我が家に登場したのはすでに5~6年程となり、意外に古参です。
絵柄は至って単純、でもそれが癒し系であるタワちゃん。
メールでもファンがちらほら現れ、調子にのる己を律しつつタワちゃんは暑さに負けず今日も頑張ります。


ペイントファイル 25.png$

応援お願いします(^^)

山陰(松江)道を初通過

アイコン

本日は朝7時に起床し、身支度を整えて最近開通した山陰道(松江道)を使って島根県日帰りドライブをしてきました。

8時出発で、これまでだと正午過ぎに早くとも到着となり、日帰りは強行軍になっていたのですが、自動車道整備がされてから本日初めて通行し、所要時間は大幅に縮まって10:30には松江市内へ入っておりました。
3時間程度の行程で済む事は、従来の一般道を山道をクネクネ移動していたことを思えば快挙というほか無いですね!
浜田と同様、心もとないポールで仕切られた対面交通だという事、そして一番難儀するのが『4800m』超えの長いトンネル(薄暗い)でした。
トンネルについては1300mや500~800m級がいくつも繋がっていることがあり、山陰道松江線はトンネルの道という感じもあります。
トンネル高速走行が苦手な人はちょっと辛いかもしれません。
そのくらい、トンネル区間が大半ですので、未だ行ってない方はご注意を。
あとは、広島県三次東IC~宍道ジャンクション手前までは無料区間ですので、制限速度は大体70k。
無料区間内にPSやSAはなく、一度自動車道を降りて(もちろん無料)道の駅へ接続された道路を上がり下りしなければなりません。
この道の駅は無料区間内に2箇所設置されています。
島根県の宍道へ、有料区間に入ればそれなり通常のPAやSAがありますが・・・
あの距離をバイパスの如き無料区間にしてしまうのですから、我侭はいえませんが。

批判的にばかり書きましたが、良い点は・・・・割りに眺めが良いことでしょうか。
高い場所に設けてあるので、見晴らしのよさは抜群です。
横風(突風)に注意して速度を控えめにしていれば、まあ眺めはいいのでオススメです!
晴れた日には是非行ってみてください^^

松江市内も多少現代的な店舗や通りになってきましたが・・・
松江城周辺はしっかり景観を守って相変わらずの「古きよき時代」を遺した佇まいでした。
眼福です。
日本人でよかったと思える価値観ですね。
暑さに弱いお年頃(単に年食っただけです)故に余りウロウロしませんでしたが、次回涼しい時期に行ったら、お堀の周辺を巡る遊覧船に乗ってみたいものです。
津和野・萩・松江・出雲・長府といろいろ城下町を巡って思う事は、国際化にばかり捉われて自国の文化や価値観を疎かにしてはならない点。
近年日本をとりもろすと某氏が言われていますが、内容はともかく台詞事態はよきかなと思う、その気持ちを感じさせた古城の旅でした。


応援お願いします(^^)

.