記事一覧

まだまだ猛暑ですね

アップロードファイル 512-1.jpg

暦の上では、今現在“秋”な筈なんですが。
外気温が34度↑を保っております。
いやはや、年々温暖化の影響は強まっているような気がします。
南極の氷もこりゃ溶けるだろう・・・という茹だる様な暑さ。
暑い通り越して熱いと言いたくなります。
汗の出る暑さではなく、刺すような暑さですね。
熱中症で路面に程近く、体積の小さな幼児や体力の弱い方には、この暑さは一層堪えるものでしょう。
水分はこまめに、そして出来る限り風通しの良い場所に。
今先ほど外出して帰ってきましたが、体内の血管がボコボコ煮立つ様に感じます。熱が篭るというのでしょうかね。
涼しい室内であっても、熱中症にはかかる可能性ありとの事。
どうぞ、まだまだ暑さは続く見込みですから、油断無く水分補給を行いながら、夏と暑い秋を乗り越えましょう!!
つくづく、仮設生活をされている被災者の方、避難されている方は大変だと思います。
まだまだ支援は必要かと思いますので、今後も自分にできる小さな支援を進めたいと思います。(専ら募金ですが;)


応援お願いします(^^)

.

盆休み

盆休みも終盤となりました。
明日は1日仕事という方も多いのではないでしょうか。
この夏はオリンピックの祭典とともに、尖閣・竹島問題が新たに浮上している期間でもありました。
韓国大統領の竹島訪問に加え中国船の尖閣上陸という事もあり、日韓日中の関係が冷え込む危機が感じられるものでした。
中国は“いつもの如く”ですが、韓国の側には是非とも一貫した行動をお願いしたいですね。日中韓いずれも「政局」に振り回されている国民性が近年目立っている気がします。

利権や歴史問題にズルズル引っ張られながらの未来志向とはどんなものになるのか、日中韓政治家の皆様方には是非ともしっかり矛盾点を追求していただきたいですね。
本当の意味で未来志向にならなければ、欧米大国に流されたままの環境は変わらぬでしょうから。
どうぞ手を取って、かつての先人が成さんとしたアジアの連携をしっかり持ち立ち向かいたいものです。
結局の所人種差別の枠組みでは我々は同一視ですからね。
いつ気付くでしょうね。
我々国民が立たぬ限り、、、、難しいのでしょうけれども。

応援お願いします(^-^)

原爆の日

8月6日は原爆の日です
近年、報道番組として、全国ニュースなどでの取扱いが減ってきたようにも思えます。
ある種の危機感を覚えるのが、記憶の風化です。
被爆者の高齢化が進む中、語り継ぎ負の遺産として継承する活動もありますが、身近な場所で起こった出来事をしっかり浅くでもいいから知る人が減り、忘れ去られるというおそれを感じさせる年でもあったと思います。
暗い過去にふたをする事はできぬものだと思います。
しっかりと過去と今を受け止めて、知って、先へと臨みたく思います。

応援お願いします(^^)

.