記事一覧

花粉の季節は辛うございます

所謂近況報告です。
ここ数年の話ではありますが、どうにも花粉症らしき症状がはっきり現れるようになりました。
具体的には目がゴロゴロ落ち着かなく、鼻がダラーっとキリ無く流れる始末。いやはや、マスクと目薬が手放せません。
平静は外出(勤務)しておりますので、花粉薬を飲むと眠気との戦いになり、これはこれで鼻ズルズル目ゴロゴロより辛いのでございます。
いつになったら治まるのやら。
同僚に進められて、ヨーグルトを食べるようになりました。
いつぞや㈱明治(旧明治製菓・明治乳業?)のR-1ヨーグルトがインフルエンザ予防に対する効果という点で脚光を浴び、今現在にいたるまで品薄状態になっておりますが、何故か近隣のコンビニでは少数であれ、店頭販売しておりまして、運良くそれを購入し摂取しております。
果たして効果があるのか、来年度のお楽しみということですが、一先ず何か対策を講じておこうと思います。
それにしても、今こうしてブログを書いていて、既に目が・・・!
花粉が少しでもおさまる事を願いつつ。


応援お願いします(^^)

.

震災から一年経過しましたが

世紀の大震災ともいえる巨大地震から1年経過しました
が、実際には復興はまだまだ進んでおらぬ様です。
その割に、私達の周囲は過去の他人事になりつつある様な気がしております。ニュースで何か言わなければ情報もないし、関心も薄れる、そんな薄情さがあります。
斯く言う自身についても、日々淡々と震災の件については情報を見聞きしてその際思い出しても、実際それが継続されることも無いといった風で、人の事をとやかく言えた立場ではないのですが。
今未だ各店舗には義捐金箱が設置されております。
集計総額を見ると、初期に比べて微々たる金額で止まっておる模様。もう一度一年振り返って、自分にも継続的に出来そうな小さな微々たる支援を続けたいと思います。
義捐金って、きちんと助けになっているのか、疑問もありますが、、、何かの形でお役に立てればと思います。

いや、それにしても一年が余りに早く、余りに長く感じた複雑な一年でした。


応援お願いします(^-^)

宇気比より

神風連維持会への参加させていただいて、数年になりますが、定期的に「宇気比」という会報が送られてきます。
その中の最後に、理事長様の挨拶がある訳ですが、日本人というものに対する危機感といいますか、憂いを帯びた文言がありましたので、一つ同調の意味で書かせていただきます。
※当然そのまま抜粋ではありません、簡潔な内容を記しています※

先祖への思いが薄れつつある事への寂しさと、何とかしなければという焦燥。遺族も130余年経過し、玄孫の代に突入している。
日本の傾向として、ここ数年来、民族意識が薄れてきたという感はある。そして、先祖と血統という感覚は、当然だが個々の人間を評価する時代に於いて、無意味とも捉えられ易い様だ。身近にそういった墓参りまでは慣習として残っていても、その先にいた祖先にまでは辿りつかないもとい、関心事として取り上げられない方も多く居る。環境を考えても、仕方ないことであるが、もっと関心を持つという事が様々な事柄において、重要な事かもしれない。

かつて自分と同じ、自分の一番身近な先人がどうやって生きていたのか、何を生業としていたのか、どんな環境にあったのか。
日々、流行や娯楽の情報を必死に手繰ろうとする中で、一つ過去の人々から何か関心事項を見つけて欲しいと思うものである。
私も、そう思いつつ自分の少し前の幕末期頃の先祖まで何とか遡れないものか調べを開始したが、志士達の様な行動は残念ながら見つけられなかった。それでも、歴史に埋没して平凡に生きていたにせよ、どんな生き方をしていたのか、何をしていたのかは大変興味深く、楽しいものだと思った。

自分で調べ、親兄弟へ確認を取るなど、作業しながら、遺す事の難しさも痛感した。伝え方に迷うというのも、一つ感じたことである。神風連の思想や人々の様を知り、伝える作業は、遺族を初め様々な方が取り組んできたことである。
それらを、更に次の世代が新たな情報と共に伝え遺すのは用意ではないと思うが、それでも何もしないよりは良かろうと思う。
子孫を名乗る方々からのメールを頂くたびに、知っている知らないではなく、関心を抱いて訪問してくださる事を嬉しく想います。
私も、勉強途上だが、一緒にそうした人々との輪を作りながら、必死に遺そうとされている資料館、関係者の方のお手伝いになればと思う。


※先月初旬より繁多であった為、御無沙汰していた件につきまして、お詫び申し上げます。今後とも、不定期ではありますが、頑張って活動を進めてまいりますので、よろしくお願い致します※


応援お願いします(^^)

.