記事一覧

烈士和歌

今年は震災や原発事故など、天災と人災に見舞われ、今も警戒すべき事項が多く何とも日本人にとって試練とも言える惨事に見舞われております。
昨今、被災者を騙った詐欺なども発生するなど、人の心が荒み、人間の質を問われる時世、先人達が国の為と謳った和歌などを詠みながら、我々も再び国を立て直すべく心を一つに邁進したく思います。

世の人はとまれかくまれ国の為、我が身尽くさんことをのみこそ
                     内尾仙太郎
立ち別れまた逢う事もしら波の治れる世を待ちて給へや
                     猿渡常太郎


応援お願いします(^^)

.

神風連関連の史跡紹介

アイコン

熊本県内にある神風連烈士の足跡を辿って、数年前に巡った場所を始め、是非訪れてみたい史跡を紹介。

①熊本城内
 ・神風連挙兵本陣跡(護国神社境内内:石碑)
 ・二の丸歩兵営跡(熊本城二の丸公園内、駐車場傍:石碑)
 ・砲兵営跡、太田黒伴雄奮戦跡(熊本城御幸坂:石碑)
 ・太田黒伴雄終焉の地(熊本城法華坂:石碑)
 ・加藤神社(熊本城内)
②神風連資料館
 ・資料館施設(桜山神社境内内:黒髪5丁目)
③小峰墓地
 ・加屋霽堅、宮部鼎蔵他の墓(黒髪4丁目)
④新開大神宮
 ・神官:太田黒伴雄他(熊本市内田町)
⑤西岡神社
 ・神官:石原運四郎他(宇土市神馬町:宇土城下)

他、まだ行ったことの無い未開拓な所もあります。
ちょっと残念なのが、⑤の西岡さんです。
途中まで行ったものの、悪天候に加え徒歩だったので、引き返した苦い思い出が。
次回行く機会に恵まれれば、ここは訪れてみたいところです。


応援お願いします(^^)

.

一向に収まらぬ原発問題

授乳中の母親23人のうち7人分から微量を検出したが、厚労省は「乳児、母体とも健康には影響がない量で、普段通りの生活で問題ない」としている。4月24、25日に福島、茨城、千葉、埼玉、東京の5都県計23人から提供された母乳を調べた。母乳には暫定規制値がないが、放射性ヨウ素は、飲料水や牛乳の乳児用規制値を、放射性セシウムは大人まで共通の規制値を安全性の目安とした。
結果、7人から放射性ヨウ素が2・2~8・0ベクレル、うち1人から同セシウムも2・4ベクレル検出された。原発事故の影響とみられるが、いずれも安全性の目安を大きく下回った。(読売)

原発問題は一向に収束の気配を見せません。
こうしたニュースによって、再び何らかの問題が発生する様な気がします。
この間も、差別が問題視されたばかりですね。
少しでも収束の糸口が見つかる事を祈るばかりであります。

あ、今日は大事な大事な祖母の誕生日でしたがな・з・
おめでとうございます;з・

にほんブログ村 幕末・明治維新

.