記事一覧

情報

2009年7月6日午後1時ごろ(現地時間)、在オランダ中国大使館で、150人超におよぶ「ウイグル独立分子」による抗議デモが行われたと中国国営TV局・中央電視台(CCTV)で伝えられた。(中略)
「暴徒ら」は大使館建造物に石やタマゴを投げつける、中国国旗を燃やす、柵を越えて大使館敷地内に侵入を試みるなどの行動に出たという。中にはナイフを携帯している者も見られた模様(Record China・翻訳・編集/愛玉)

こうして聞くと、単なる迷惑な暴動。
しかし、その実態はいかなものでしょうか。
神風連烈士らの義挙も、権力によって暴挙であり逆賊であると酷く貶められたという背景がありました。
そうした歴史の事象を考慮した上で、しっかりと何が起って何が為起っているのか。メディア関係、住人の方、様々な人々が映像を送られています。我国も各国諸氏も更に、他国の内紛だからと無関心にならずに、冷静に正否を見極めねばならぬと思います。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー