記事一覧

神風連烈士和歌

 別れ行く母子の方を見渡せば
    なお思ひいる母のふところ
           椋梨 武毎

幼少時に父親を失った彼は、母親一人に育てられた。
非常に孝心厚い青年で、一挙に際しては当日に母や姉への遺書を
残している。
享年26歳の若者で、こういった詩を詠み思い巡らせる事は立派であるが、やはり若く先のある人々の命に繋がる言葉というのは、どこか痛みを覚え寂しいものである。
先に我国の礎として、斃れていった人々に多く学び、先々の繁栄と反省に繋げて行きたいものである。

神風連和歌

日々激動のこの頃。
何を思ってか選んだ詩を紹介。


頭に世界の英雄を消化し 脚下に仁傑の古風を残す
炎裡の清水誰か解結せん 身に虎穴を横たへて成功を待つ

                   加屋霽堅詩書


神風連資料館の方より、定期的に“宇気比"が届きます。
今回も、何らか集まりがあるらしく、一度は参加してみたいものですが、何分『平日』開催との事。
今回も、またまた百三十年行事に引き続き見送り。。
静かにひっそりをモットーに運営し神風連の学を頑張ります。

情報社会は便利で怖いものです

神風連と古き日本云々謳いながら、当方インターネットの世界を大いに活用しております。
常に危険と隣りあわせといってもおかしくない状況下ではありますし、セキュリティーだけはきっちりと心がけておりますが。
まあ、色々イタチゴッコなのが犯罪の歴史。
完全に叩くことは難しいというのが悲しい現実ですが、日々使う中で慎重な操作を心がけ、自滅しない様にだけはしなければと思うのでありますがな・э・
さて、携帯も例外ではないようです。
ちと気になる記事を抜粋しました。
皆さん、携帯はお持ちの方多いと思いますが、携帯端末のみならず、PCメールでも良くあるスパムです。
ふむふむ。

同社の発表によると、スパムメールは、「料金未納があります。債権回収業者へ登録される場合がありますので至急連絡願います。 (会社名) 0120-×××××× 」との内容で送られてくる。
また、最近、このように請求メールを送り付け、個人情報を取得しようとしたり、金銭を詐取しようとしていると思われるCメールが多数報告されている(同社)としている。
(抜粋:japan.internet.com)