記事一覧

加盟結束の強さ

神風連(敬神党)の加盟者を見てみると、以外に父子兄弟などの親族関係、姻戚など親戚関係が多く見られる。
親子関係では斉藤求三郎・熊次郎。愛敬正元・元吉など。
兄弟関係は最も多く、富永守国、喜雄、三郎。小篠一三、清四郎など共に志を同じくし加盟するものもある。
また、鶴田伍一郎と加屋霽堅などは、加屋氏の妻が鶴田氏の親戚であり、これも偶然か親戚関係での加盟という事になろう。

これだけの関係を見ても、縦横つながりが深く、思想を統一されあの義挙に同じ志で臨めるというのも納得できる。
今日、特に彼等を見ていると地域や親族の繫がりの濃さがうかがえ、昨今親子同士でも殺人など絆が乱れてきている我国で、こうした結束深く信頼関係を築く事が当たり前だった日本に再び戻れる事を願って止まぬものである。

ほんの一握りの人間が起こしてしまった事件を必要以上に取り沙汰するメディアのあり方を見直していただき、もっと暖かい場面も取り入れ、近年情報に頼りがちで、また情報を受け成長する若い世代に感動を沢山与えて欲しいと感じる所でもある。

明日

明日久しぶりに、神風連など歴史関連の更新を予定。
最近、殺伐としたメディアの事件放送で、日本人というものに
悲しさを覚えている為か・・・
久しぶりに反省の意味も込め、先人たちの教訓をと思うのです。
さて、どうなりますやら・э・

劇的情けない私です。
ズッコけて膝打ち、痛い痛いと騒ぐなんともお粗末な週末。。。
反省。

雨の日々に頭痛覚えつ・・・

気象庁は21日、九州から関東付近に停滞する梅雨前線が活発化しており、22日にかけて1時間に40-70ミリの雷を伴う非常に激しい雨が降る所があると発表した。土砂災害や河川の増水、突風などに注意が必要という。
梅雨前線上の低気圧は22日に西日本を通過し、東日本に達する見込み。九州ではこれまでの大雨で地盤が緩んでおり、土砂災害に警戒が必要。22日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で、九州北部と近畿が250ミリ、九州南部と四国、東海が200ミリ、伊豆諸島が150ミリ、関東が120ミリ。(時事)

今日は曇りの予報で、うっかり油断。
雨傘を忘れて出てしまったものの突如風雨に見舞われ、已む無く傘購入・・・。
と、この程度で済む私は幸せですがな・э・
九州の方では堤防の決壊からか家屋浸水の様な映像も出ておりましたね。このまま九州~関東にかかる前線が北上し、震災被害のあった地区へすすまぬ様、これ以上の災害に見舞われぬ様、願うしかありません。
本当に、天災の時人間の非力さと、人間だけが自然の摂理から遠く孤立してしまっている危機感を改めて感じさせられるものです。

天災がまたもや

14日朝に発生した岩手・宮城内陸地震で、震度6強を観測した岩手県奥州市と宮城県栗原市で新たに4人の死亡が確認され、この地震の死者は6人になった。
宮城県警などによると、栗原市にある旅館「駒ノ湯温泉」の宿泊客ら7人を含む計11人の安否が不明。
(中略)
栗原市では、道路の寸断などにより、5集落で250人を超える住民が孤立。岩手県一関市でも須川地区などで土砂崩壊が確認され、自衛隊などのヘリで300人以上が救出された。
被災地には、東京消防庁が14日午後、ハイパーレスキュー隊員19人を含む職員計34人を派遣した。ファイバースコープなどを使い行方不明者を捜索する。(読売)

先日朝、テレビを見ながら食事時・・・にガラッと地震の速報が舞い込み驚きました。
先の四川地震といい、近年地震がこの辺り度々起こってますね。
周期に入っているとは聞きますが、こうM7の震度6強クラスが続々起ると、私の周囲ではまだ南海地震も起っていないだけに、ちと恐ろしく感じます。
今からしっかり防災対策をしておこうかと。
天災に抗う事は非常に難しいですが、何もしないよりはマシ程度にでも取り組んでおく事は無駄ではないですからね・э・

それにしても、これ以上犠牲者が出ずに一人でも無事救助される事を神明に祈りつつ・・・。

メディアはどこまで公開すべきか

近年情報化社会という事で、IT産業化が進んでおりますが。
そうした中で、我々が脳内に取り込み役立てる「情報収集能力」がこの近代的な情報技術の発展にきちんとついていけているのかちと心配であります。
最近物騒な事件が多発しており、余りに凶悪なものが報道を通じてより早くリアルに舞い込んでおりますが、安全警戒と自己防衛の為には欠かせぬ情報ですが、同時に犯罪の連鎖を産む恐れもかなりあったりします。
本来ならば、人間にある理性さんが常時働き正常に健全な精神を以って耐え忍ぶ力が働く所ですが、昨今どうにもその力が弱いのかな?という事件がチラチラと。
今回の東京江東区の女性不明事件。
聞くも耐え難き惨たらしいものでありました。
身近な人だったらと思うと、不安よりも沸々と怒りすら込上げるものでありますが、最近の報道。。。多少なり、被害者側や連鎖防止を考慮して、新たな犠牲者を生み出さぬ為の対策なり、そういった事などに見方を、視野をすこし広げてみていただきたいものと思うのです。
一応、掲載されていた記事の一部を改めて紹介します。

>東京都江東区のマンションに住む会社員東城瑠理香さんが行方不明になった事件で、住居侵入容疑で逮捕された2つ隣の部屋に住む星島貴徳容疑者が警視庁深川署捜査本部の調べに「警察官に部屋を見られた際、頭部などは室内に隠していた」と供述していることが6日、分かった。同容疑者は遺体を切断した上で「トイレなどに流した」と供述。捜査本部は頭部などは流せないため、一時的に巧妙な隠ぺい工作をしたとみている。事件は4月18日夜に発生。同日深夜に警察官が聞き込みに来ており、19日午後以降には、警察官が同容疑者の部屋を訪れて室内を見ていた。 調べに対し、同容疑者は当時の状況について「頭部や大腿(だいたい)部は室内で隠していた」と話した。

殺害された方の余りに惨い最期が文章から解ってしまう事がかなり痛いですね。結局上でダラダラとメディアの報道のあり方云々述べましたが、結局は受け手なんですが・・・。
我々一人一人、被害者の方々に報いるべく、こうした命に関わる様々な情報から、日頃の高慢さを見直し生命というものを尊ぶ機会として真剣に考えねばならぬと感じました。

日々自然に生かされて要ると自覚し関わる全ての命にに感謝感謝でいきたいものです・э・

四季の変化は順調?!

沖縄地域が梅雨入りして、いよいよ今週来週には九州~じわじわと雨の季節が到来との事。
むむ、どうにもシトシト髪も何もべったりする過ごしにくい時期を毛嫌いしがちな私ですが、温暖化の影響によって四季が感じにくいこの頃、寧ろ無事に今年も梅雨の季節を迎えられる事を安堵感謝し過ごしやすくする対策に講じようかと思っております。

しかし、今年もまた酷暑になるのでしょうかね。
暑いのだけは勘弁-э-